必要な時に、必要な人に、必要なサービスを。必要な時に、必要な人に、必要なサービスを。

いつでも、すきな場所で暮らし、
たいせつな人と、したいことができる
街を作りたい。

「生きにくさを抱える人」が一人の市民として社会に参加し
暮らしたい場所で愛する人たちと、自分らしい生活をする。
どのような支援があれば、そんな暮らしが実現できるだろう。

「生きにくさを抱える人」の家族がゆとりを感じながら
自分自身の人生を楽しみ、互いに愛し合いながら日々を過ごす。
どのような支援があれば、家族の助けになるのだろう。

「生きにくさを抱える人」を
かけがえのない存在であることを受け止め
共に生きる人がたくさんいる街。
どのような支援があれば、そんな街をつくれるだろう。

社会福祉法人むそうは
必要な時に、必要な人に、必要なサービスを提供し
その人だけのかけがえのない人生を
創り出せる場所でありたいと思います。

私たちができること

service

むそうでは一緒に働く
仲間を募集しています

トピックス

topics

つづいていく暮らし。
つづけていく仕事。

recruit
採用情報

1999年に愛知県の半田という地域からスタートしたむそうは今や東京や東北などにも拠点を広げ、150名以上のスタッフを抱える所帯となりました。
小さなチームだった頃から、ずっと共に挑戦してきた人がいます。
彼ら・彼女らも今やベテランとなり、結婚·出産などのライフイベントを経てもなお地域福祉を一生の仕事としてチャレンジし続けています。
支援するスタッフの暮らしを整えることが、アイデアを豊かにし、サービスの質を高め、ケアされる人の人生を彩ります。
その循環を、これからもずっと続けていくために。
新しい福祉人としてのサステナブル(持続可能)な働き方を、あなたに提案したい。
あなた自身の人生を豊かにする「障害福祉」に取り組んでみませんか。

採用情報